RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
東京の築地と、国際病院「聖路加(せいろか)」の由来!
今日、人間ドックに入るため、東京の築地にある聖路加国際病院まで行った。昔、業界では「築地」と呼ばれる会社に勤めていたので、何年ぶりかで懐かしかった。しかも、病院の予防医療センター、通称人間ドックは前の会社の受付があったタワー3階だったから、驚き! 前からこの近辺の地名や聖路加の由来似興味を持っていたので、今日はそれについて!
築地は、1657年、明暦の大火で江戸城天守閣や二の丸を初め、江戸の町の大半が焦土と化し、瓦礫の山を隅田川の河口に捨てて「埋立地を築いた」から、つけられた地名である。明治維新では、「築地外国人居留地」になった。では、聖路加国際病院は?
玄関の標識には、St.Luke’s International Hospitalと出ている。総合受付でパンフレットをもらうと、米国聖公会の宣教医師トイスラー博士が1902年にこの病院を創設したと書いてあった。受付の若い女性の横に座っているおばあさん(国際病院で外国人の患者のため通訳が常駐しているが、みんなお年寄り)がこのように教えてくれた。
「St.Luke(セイント・ルーク)は聖ルカのこと。『新約聖書』に出て来る12使徒のひとりで、お医者さんだったんですよ」。
想像であるが、聖ルカを発音に近い日本語にするのであれば、「聖・流加(ルカ)か聖・留加」であろうが、発音しにくいし、漢字の意味の印象も病院には合わない。そこで、「新しく診療の路(みち)を加える」というような気持ちを込めて、「聖路加(せいろか)」と当てたのではなかろうか。
「健康ですよー」と聞いて、気分よく帰途についた。途中、あっそうだ!とわかったことがあった。アメリカの人気TVドラマ『er(イーアール=緊急救命室)』に出て来るルカという二枚目医師が、突然シカゴのerを辞め、アフリカの内戦地帯の医療団に身を投じた理由が。欧米人は、ルカという名前の医師なら、当然そういう行動に出ると想像するだろうが、どうも日本人はここらへんの文化には鈍い・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  人気blogランキングへ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
author:ぷるの飼い主, category:J_Japanese place‐name(日本の地名由来事典), 16:33
comments(2), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:33
-, -, pookmark
Comment
聖路加病院の名前の由来が知りたくて、検索しました。
本日、家族中で疑問だったことなので、
この記事で3人が「すっきり!」できました!
ありがとうございます!
, 2010/08/14 6:29 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2007/08/07 8:13 PM