RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
日比谷公会堂で娘のフラメンコの発表会! そこで今日は、フラメンコの語源・・・
 7月31日、娘のフラメンコの発表会があって、日比谷公会堂に見に行った・・・

 たいした発表会ではないだろうと思ったら、大間違い。階段の下まで長蛇の列。広い観客席も1階はほぼ埋まり、大盛況であった。最近、日本人の女性の中で、フラメンコがブームになっているようだ・・・

 バックの歌が理解できないので、きらびやかな衣装と真剣に踊る様子、タップダンスやフラメンコ特有の仕草を楽しみながら、フラメンコの語源のことを考えてみた。

 想像したスペルは、Flamenco(フラメンコ)!

 これは、fla(フラ=花のような)とmenco(メンコ=集団のひとりひとり)と分離されるから、「花のように美しく踊る集団、その踊り子」と考えた。flaはflora(フローラ=flower=花)に近いし、mencoもmemberの変化にありそうだったからだ!

 でも、フラミンゴやフラダンスにも関係があるのかなと思いつつ、帰って『英語語源事典』を開いてみると・・・

 Flamenco(フラメンコ)のスペルは当っていたものの、語源は少々ニュアンスが違っていた。

「スペイン語には、鳥のフラミンゴを表わす同音異義語があり、この語との連想で派手な色の衣装を着けたアンダルシア地方のジプシーの踊り子を指したとも考えられる」

 そこで、flamingo(フラミンゴ)を引いてみると・・・

「(変化は省略し、語源をやさしく書くと、)ラテン語のflama(フラマ=flame=炎)+enc(エンク=ing)、◇ 鮮やかなピンク色、緋色の羽の色から」

 それでは、フラダンスはどうであろう。

 これは、Hula‐hula dance(フラフラダンス)の省略形であることがわかった。

 多分、hula(フラ)はハワイ語に由来し、「腰をゆらす」というような意味なのではないだろうか。

 昔はやったHula−Hoop(フラフープ)は、「腰をゆらして回す輪(商標)」ということになる。
author:ぷるの飼い主, category:D−Dance(ダンスの語源事典), 10:15
comments(0), -, pookmark